2010年03月11日

<カーリング>「チーム青森」登場…北見で日本選手権開幕(毎日新聞)

 第27回日本カーリング選手権(日本カーリング協会主催)が6日、国内カーリングの原点とされる北海道北見市常呂町の町カーリングホールで開幕した。ホールには臨時観客席が設けられ、詰めかけた約150人のファンが声援を送った。

 バンクーバー五輪の余韻が続く中、日本代表「チーム青森」が登場。北見選抜と対戦し、7エンド、9対3で貫禄のギブアップ勝ちを収めた。

 青森の近江谷杏菜と本橋麻里の両選手は、ともに常呂町出身。試合後の会見で「子どもも含め、多くの人が応援に来てくれたのでうれしい」と喜んだ。大会は11日まで。男子、女子の部で計18チームが出場する総当たりのリーグ戦を繰り広げる。【渡部宏人】

【関連ニュース】
五輪カーリング:近江谷選手、2代挑戦「父の5位超える」
五輪カーリング:日本1勝2敗 だが強豪2国と接戦で自信
冬物語・バンクーバー2010:カーリング女子・近江谷選手、2代で五輪舞台
ホープ:冬季五輪 カーリング、常呂高3年・石垣真央選手 /北海道
輝く氷雪:バンクーバー五輪 カーリング・近江谷選手 娘が挑むメダルの夢

トルコ人の東大助教が論文盗用、博士号取り消し(産経新聞)
<非正規労働者>失職5867人増 2月調査(毎日新聞)
官房長官も「トラスト・ミー」、駐日米大使に(読売新聞)
自民、小林議員の参考人招致を要求 北教組事件、衆院予算委で(産経新聞)
普天間長引けば日米関係に悪影響…国務次官補(読売新聞)
posted by スザキ ユキ at 02:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

社民党議員が都内の朝鮮学校を視察 授業料無償化めぐる問題(産経新聞)

 政府が4月からの導入を目指している高校授業料の無償化をめぐり、朝鮮学校を対象外とするかどうかについて、社民党の又市征治副党首と阿部知子政審会長らが3日午前、東京都北区の東京朝鮮中高級学校(生徒約700人)を視察した。

 又市氏らは、人工芝のグラウンドや高校1年の英語、音楽の授業を見学。音楽の授業では、女子生徒のピアノ伴奏で生徒たちが朝鮮語の歌を披露した。その後、又市氏らは学校側と意見交換を行った。

 各教室には故金日成主席、金正日総書記の肖像画が掲げられ、構内には朝鮮学校を高校無償化の対象から除外することに反対する壁新聞が張られていた。

 同校によると、授業は朝鮮語で行われている。生徒のほとんどは日本で生まれ育った在日3世と4世。

【関連記事】
朝鮮学校無償化 橋下知事「拉致と切り離せない」
無償化へ朝鮮学校側が“攻勢” 社民は首相に生徒との面会要請
首相、朝鮮学校生徒との面会に意欲 高校無償化で
朝鮮民族は日本の「朝鮮学校統治」を容認するのか
朝鮮学校の無償化で首相「結論が出ていない、検討中」 中井氏は改めて反対
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

博多火災 被災ラーメン店1週間ぶり再開(毎日新聞)
沖縄返還時「密約」、米銀行に無利子預金口座(読売新聞)
<自民・石破氏>「流れ変わった。昨年の裏返しが起きた」(毎日新聞)
一足お先に全面禁煙 神奈川でマック、ロイホ(産経新聞)
議論少なく、感想複雑=予算案衆院通過で−菅財務相(時事通信)
posted by スザキ ユキ at 14:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

越前ガニ 水槽内ゆらゆらと…ふ化ピーク 福井(毎日新聞)

 福井県越前町の越前がにミュージアム(0778・37・2626)で、越前ガニのふ化がピークを迎えている。ゆらゆらと水槽内を漂う幼生の姿を間近に見られるのは珍しい。3月下旬まで。

【写真特集】色とりどりのカニの写真が満載 沖縄に生息するエビ・カニ類の「種多様性」

 生まれた直後の幼生は、「プレゾエア」と呼ばれ体長約3ミリ。頭部と細長い腹部を持つボウフラのような形。30分もすると脱皮して6本のとげ状の突起と4本の脚を持つ「第1期ゾエア」となる。水槽内を漂う約5万匹のゾエアの姿はまるで、宇宙空間を漂う人工衛星のよう。

 自然界では約3カ月でカニの形となり、その後の脱皮を繰り返し、約10年でやっと食べられる大きさとなる。【貝塚太一】

【関連ニュース】
【写真特集】壮絶! エチゼンクラゲを襲うウマヅラハギの群れ
【写真特集】ズワイガニ漁解禁 関係者を悩ませるエチゼンクラゲ
<写真特集>美しい日本の海 命あふれる水の世界
<越前がれい>観光発展へブランド化 味は一級品、鮮度保ち供給 /福井
<写真特集>海洋生物の赤ちゃんたち集めた企画展

<枝野担当相>フリー記者に会見開放へ(毎日新聞)
日常着は世界に誇る文化 TGCチーフプロデューサー・永谷亜矢子(産経新聞)
引きずり死初公判 被告、殺意を否認 大阪地裁 「車止めていれば」謝罪 (産経新聞)
自治体ケチケチ大作戦進行中 庁舎トイレを職員で清掃(J-CASTニュース)
「たまゆら」火災 理事長ら起訴 改善進まぬ老人施設(産経新聞)
posted by スザキ ユキ at 08:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。