2010年04月03日

ソメイヨシノ 東京で満開…平年より4日早く(毎日新聞)

 気象庁は1日、東京の桜(ソメイヨシノ)が満開になったと発表した。平年より4日早く、昨年より1日早い。3月22日の開花から10日で満開となった。

【関連写真特集】写真で見る各地のさくら便り2010

 満開は「標本木」で8割以上が開花した状態を指す。気象庁職員が1日午後2時ごろ、千代田区の靖国神社境内にある標本木を確認したところ、約9割が開花していた。前日は6割程度の開花だったが、1日は東京の最高気温が4月下旬並みの20.7度まで上がり、一気に開花が進んだ。

 2日は雨の見込みだが、週末は天気が回復し花見日和になりそうだ。【飯田和樹】

【関連ニュース】
【関連写真特集】写真で見る花見今昔 飲めや歌えは連綿と
<関連写真特集>毎日植物園・春 サクラ、モモ、チューリップも
<特集>さくら情報はこちらで 投稿も募集中
特集ワイド:命に気づく「弁当の日」 人と人+人と自然+体と心

原宿・竹下通りのイベントで多数倒れ 13歳少女がケガ(産経新聞)
空自家具入札で官製談合=職員関与認定、防衛省に改善要求−公取委(時事通信)
水俣病和解案、熊本知事も受け入れ正式表明(読売新聞)
エキスポ跡地 農業体験公園オープン 1年限定「自然に優しい生活発信」(産経新聞)
<奈良5歳餓死>両親を起訴 保護責任者遺棄致死罪(毎日新聞)
posted by スザキ ユキ at 07:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

鳩山内閣は「学級崩壊」 自民党やTBSに笑われる(J-CASTニュース)

 米軍普天間基地の移設問題や郵政改革法案をめぐり、閣内のバラバラと不一致が拡大している。「3月末」としていた政府案をまとめる期限を鳩山首相が覆したほか、郵政事業の見直し法案についても、亀井郵政・金融担当相と他の閣僚との溝は深まる一方だ。野党やメディアからは、「学級崩壊」という、ありがたくない命名すら出始めている。

 郵政問題をめぐっては、2010年3月28日朝放送のテレビ朝日系「サンデー・プロジェクト」最終回で披露された亀井静香郵政・金融担当相と菅直人財務相とのやり取りが、2人の溝の深さを象徴している。

■「数字は聞いてませんって」

 預け入れ限度額を2000万円に引き上げるという「数字」を聞いていないと主張する菅氏に対して、亀井氏は「電話で言ったでしょ」と反発。菅氏は「数字は聞いてませんって」と言い返し、スタジオには険悪な雰囲気がただよった。

 週明けも状況は大きくは変わらず、3月29日の参院決算委員会の場で、菅氏は

  「亀井大臣と原口大臣が、発表される前の日の夕方に、確かに電話をいただきましたけど、消費税に関することとか、数字に関することは特にありませんで…」
  「当然、そういう(数字を含めた)中身の了解ということであれば少なくとも、文書を事務方を通していただかなければ、というのが多分常識的なことなのではないでしょうか」

と亀井氏を間接的に批判した。

 仙谷由人国家戦略相も、3月30日、「経済運営の基本的方針を預かる立場だが、まったく議論なしに法案が作られるのは想像できないから申し上げている」と、反発を続けている。

■TBS系「朝ズバッ!」で「学級崩壊」特集

 閣内がバラバラなのは郵政問題だけではない。鳩山由紀夫首相は、普天間基地の移設問題について、3月26日の記者会見で、

  「交渉させていただくときに、当然ながら政府案としてひとつにまとまっていないといけない3月いっぱいをめどにしながら、政府案をまとめる努力をしている」

と、政府案をまとめる期限を3月末と明言。ところが3日後の3月29日には、

  「今月(3月)中でなければならないということは、別に法律で決まっているわけではない」

と、あっさり撤回してしまった。

 これには、カナダ中の岡田克也外相の意向が反映されているとの見方もある。実際、3月29日に行われたクリントン国務長官との会談では、岡田外相は

  「鳩山首相も、5月末までに決着させたい決意を示している。日米間でさらに議論したい」

などと伝えたとされている。

 一連のトラブルをめぐっては、野党やメディアからの批判の声も急速に高まっている。

 自民党の大島理森幹事長は、3月30日の役員会で、鳩山首相については「日替わりメニューみたいに話をしている」、内閣については「学級崩壊的な議論がされている」と酷評。

 同日朝のTBS系「朝ズバッ!」でも、菅氏と亀井氏の一連のやりとりなどを「学級崩壊」として特集した。

 一連の問題をめぐっては、3月30日の閣僚懇談会で議論が行われているが、これで事態が収束するかどうかは不透明だ。


■関連記事
首相VS亀井の「水掛け論」 郵政改革案で内閣大混乱続く : 2010/03/26
今度は機密費巡って閣内不一致 鳩山内閣に「調整機能ナシ」 : 2010/03/24
郵政で閣内不一致、「女性スキャンダル」 鳩山内閣「火だるま状態」 : 2010/03/25
コスプレショップみたい? 渋谷にできた「自衛隊」PR施設 : 2008/08/22
20代男性「朝飯なんか食ってられるか!」4人に1人 : 2010/03/30

時効を問い直した足利事件 廃止の流れ進む(産経新聞)
<申告漏れ>EXILE所属の芸能プロが3億円…国税指摘(毎日新聞)
<服飾>「日本ファッション・ウィーク」閉幕…東京(毎日新聞)
アートナイト 一夜限り 街は美術館 東京・六本木(毎日新聞)
亀井、仙谷氏に溝=郵政改革(時事通信)
posted by スザキ ユキ at 17:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

過労死・過労自殺に歯止め 大阪の弁護団が過重労働基本法案を提言へ(産経新聞)

 過労死や過労自殺の問題に取り組む弁護士らでつくる「大阪過労死問題連絡会」が、国や事業主の責務を明確にした「過重労働対策基本法案」を独自にまとめ、26日に大阪市内で開く総会で提言する。過労死・過労自殺は約30年前から社会問題になっているが、連絡会は国が有効な施策を打ち出せたとみていない。法案には、根本原因である過重労働に法規制をかける狙いがあり、連絡会は賛同する国会議員を募って立法化を目指す。

 大阪過労死問題連絡会は昭和56年に結成。当初呼ばれていた「急性死」を「過労死」の用語に改めて定着させたほか、結成直後から全国に先駆けて電話相談を行ってきた。

 法案では、過労死・過労自殺を招く過重労働を「長時間にわたる労働や、心理的負荷を過度に蓄積させる労働」と定義。国が総合対策を策定し、事業主が協力することをそれぞれ責務としている。

 具体的には、内閣府に設置する総合対策会議を中心に調査研究などを進め、年次報告をまとめるほか、被災した労働者らの名誉と生活に配慮する義務を明記。勤労感謝の日(11月23日)前後を啓発週間に定めることも盛り込んだ。

 厚生労働省によると、平成20年度に過労による脳・心臓疾患で労災認定を受けたのは377件で、うち過労死は158件。精神障害は269件でうち未遂を含む過労自殺は66件だった。ただ、認定率は申請の3〜4割程度にとどまっており、未申請分を含めた実際の過労死・過労自殺は1万件にのぼるとの見方もある。

 連絡会事務局長の岩城穣弁護士は「これまで行政は部分的に制度を手直ししただけで、いまだ過労死や過労自殺に無頓着な企業もみられる。基本法を出発点として社会全体の取り組みが進むことを願っている」と話している。

     ◇

 法案の提言を機に大阪過労死問題連絡会は「過労死、過労自殺、不払い残業110番」((電)06・6361・1880)を27日午前10時〜午後3時に行い、無料相談を受け付ける。

【関連記事】
過労死の企業名開示求めて提訴 全国初、大阪地裁
高血圧悪化、過労死と認定 福岡地裁
過労死企業名公開訴訟 第1回口頭弁論 国は争う構え
「日に日にやせて」外食店長の苦しみ 労災を逆転認定
「名ばかり」店長の過労死でグルメ杵屋に賠償命令

<振り込め詐欺>「キング」に懲役20年判決…東京地裁(毎日新聞)
小1生の母親「学校に慣れるか不安」76%(産経新聞)
<東九州道工事>橋に亀裂、造り直し 強度計算ミスか(毎日新聞)
携帯メール、ネットで一気にデマ拡大 竹下通りがパニック(産経新聞)
鉄砲サミットで古式砲術、彦根城にごう音響く(読売新聞)
posted by スザキ ユキ at 22:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。